カウンセリング系ブログ メモ

自分へのカウンセリングやメモ代わりです。
他の方へのカウンセリングへの考えの参考になれば良いです。
私的にポジティブな考え、日頃の体調など、
心理的な事やメンタル面も書く事があります。

辛さ・・・悲しさ・・・生きづらさ

メンタル的な病の方は心が辛いと思います。


もちろん心が辛いと体もエンジンかからずに「欝」状態ですよね。

心もどんどん落ち込みますよね。

心も沈んで「欝」になりますね。


私は

「気の持ちようでしょ?」

「皆そうだよ」

そんな事も言われる時ありました。


確かにそうです。

気の持ちようは大事。

皆、健常者と呼ばれる方々もそれぞれ大変さや辛さを抱えているでしょう。


ただ、メンタル的なのは・・・

そもそも脳の伝達物質の誤作動から来ている病気です。


気、だけでは、さすがにカバーしきれない(笑)


生きづらいですよね。

ちょっとした人の言葉が怖かったり。

自分が嫌いになったり。


だったら、泣いたっていいじゃないですか。

辛いと感じてみてもいいじゃない?

死にたい・・・


そんな事まで思ってしまう。


でも、そんな心境の中、頑張って生きている。

偉い事ですよ。

頑張っているんですよ。

生きることを。


きっと、いつか、光は見えてくると思う。

それに気づけるように、後ろばかりは見ず、

前を見てみませんか?


明日は少しいい日かも。

今日、これができたから、自分でも出来ることあるんだ。

前を向いてみよう。


生きている・・・・

それだけで、大事な行為をしていると思います。


沢山悲しかったら、泣いてもいい。

甘えてもいい。

人におしつけるのではなく、素直さ。

甘える。頼る。


そんな人居ないよ。。。


だったら私なんてどうでしょうか?(笑)

私じゃ頼りないかもだけど

生きづらい辛さの人を認めたいよ?


面等向かっての相手でなくても

いいではないかな?


ブログでもいいんじゃないかな?


そこから、なにかが広がる可能性だってあるよ☆.。.:*・


辛さ・悲しさ。

それすらも、実は大切なのかもね。

嫌だけど。

与えられた使命。


それを受け止めて、前に迎えるといいね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。